アウトソーシングの活用

人的経費」や「物理的経費」を「変動費化」し、景気変動にフレシキブルに対応できるアウトソーシング

アウトソーシングの特徴とメリット

雇用管理の負担を軽減

自社従業員を新規採用の際に発生する、採用・研修業務及び労務管理・法定福利等のアウトソーシング化により、雇用管理の負担を大幅に軽減できます。

総合的に経営・製造戦略を支援

アウトソーシングにより人的・物理的な経営・製造戦略の効率化で、コア業務へ経営資源を集中させることができ、市場競争力の強化を実現します。

サルツ独自の運営体制によって、契約先企業様から請け負った業務の安定稼働を実現

  • 職場ごとに現場管理責任者、チームリーダーを選定いたします。
  • 配属スタッフの質の向上等、労務管理、勤怠管理を徹底的に実現いたします。
  • リアルタイムに業務の進捗状況を把握し、業務遂行、組織編成などに関わるお客様のご要望に対応いたします。
  • 労働安全衛生責任者を配置し、労働災害を未然に防ぎます。

アウトソーシングのサービスフロー

①お問い合せ

お電話、Email、申込フォームでお問い合せ下さい。追ってご連絡いたします。

②ヒアリング

業務内容や、作業内容のご確認、作業現場の視察、また現状・将来における問題点や希望などのヒアリング。

③プランのご提案

ご希望にあわせて、サルツ独自のプランをご提案いたします。

④プラン決定

運営体制、導入スケジュールなどについて打ち合わせさせていただき、プランを決定いたします。

⑤契約締結

業務委託・請負契約に基づいた契約書を締結します。